再進学希望の方へ

ブライダルマスター科/フラワーマスター科

即戦力が身につく「1年課程」ブライダル・フラワー業界への最短コース

マスター科は大学・短大・専門学校を卒業した方、または高等学校卒業以上および高等学校卒業程度認定試験に合格した方で、入学時20才以上の方が対象です。「短期間で手に職をつけたい」「1年間とにかく好きなことを学びたい」「ブライダルやフラワー業界に転職したい」という社会人から、今のキャリアをベースに「職場でスキルアップしたい」「きちんと学び直して極めたい」という業界人まで気軽に入学できる1年課程。すぐに即戦力をつけたい方のための学科です。

マスター科の特色

入学と同時に就職支援
教員2名の「Wサポート」

就職指導専任職員と担任が連携し、それぞれの立場で指導。
希望の就職をかなえるためにどんな資格が必要で、どんな技術を身につければいいか入学直後から個別にサポートしていきます。

2年課程への
「編入制度」

マスター科に入学したけど「やっぱり2年間かけてみっちり学びたい」、もうすぐ卒業だけど「もう一年学びたい」という方も大丈夫。2年課程に編入できる制度も整っています。

業界で活躍するプロと作った
「生きた学び」

本校のカリキュラムは、業界の第一線で活躍するプロフェッショナルたちと協同で作っています。現実に仕事をしている自分をイメージできる実践的な学びが、高い就職実績を残しています。

ムダなく選べる
「生きた学び」

めざす職業に合わせて、受講する講義を自由に選択できます。
自分で組み合わせたオリジナルの時間割で知識、技術を身につけながら、資格の取得も実現できます。もちろん職場実習もあり、目標に向かって充実した一年間にすることが可能です。

自己推薦入試&
ステップアップセミナーの参加で
入学受験料が免除

ステップアップセミナー(入学前プログラム)への参加で入学受験料が免除になります。「プロとして活躍したい!」と本気で取り組もうとしている方を金銭面からも応援します。ステップアップセミナーは、入学前から同じ夢、目標をもつ仲間と交流でき、入学後スムーズに学習ができます。

ブライダルマスター科

めざせる専門職

ブライダル系

  • ウェディングプランナー
  • ブライダルスタイリスト
  • リゾートウェディングコーディネーター
  • ブライダルコーディネーター
  • 海外ウェディングプランナー
  • ブライダル司会者 他

ビューティ系

  • ヘアメイクアーティスト
  • エステティシャン
  • ドレスアドバイザー
  • ネイリスト
  • ビューティアドバイザー
  • フォトスタジオスタッフ 他
選択科目例講義内容
ウェディングプランナー基礎結婚式・披露宴のプランニング方法を学び、実際に詳細な企画を作り上げるスキルを習得しまう。
ウェディング演習1年に4回の本格的結婚式&披露宴を企画プロデュース。また毎年2月に本物の結婚式・披露宴を企画プロデュースします。
ブライダル業界研究人気結婚式場の施設見学から流行を学び、そこで働くスタッフの話から、求められるスキルを知ることができます。
ドレスコーディネートドレス選びのコツから、ベール・ネックレス・ブーケなどの小物合わせのスキルまでトータルに学びます。
ブライダルヘアメイクブライダルヘアメイクの基本的なテクニックを、徹底的に学びます。
接客コミュニケーション相手の気持ちを読みながら、心のこもった言葉の架け橋で心と心をつなぐコミュニケーション能力を養います。
着付け初級着付の基礎を実習を通して学びます。小林豊子きもの学院きもの講師免許を取得。
ブライダルエステその人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和した似合う色を見つけるられる力を養います。
ブライダルエステ花嫁が一番美しく見えるようフェイシャルやデコルテを中心としたエステ技術を身につけます。

フラワーマスター科

めざせる専門職

フラワー系

  • フラワーデザイナー
  • フローリスト
  • フラワーセラピスト
  • ブライダルフラワーデコレーター
  • ハーブ・アロマテラピスト
  • フラワーショップ経営 他

ガーデン系

  • ガーデンプランナー
  • ガーデンデザイナー
  • 園芸店スタッフ
  • グリーンコーディネーター
  • 庭師
  • 造園施工士 他
選択科目例講義内容
フラワーデザイン花の名前、扱い方から、ヨーロピアンデザインまで、フラワーデザインを基礎から幅広く学びます。
フラワーウェディングウェディング会場の装花、ブーケやブートニアなど、ブライダル部門で必要な政策技術を身につけます。
カラーコーディネート花の色や形を専門的に学び、会場やお客様に合ったカラーコーディネートのテクニックをマスターします。
ハーブアロマテラピー空間やターゲットに相応しいフラワーディスプレイのデザイン能力、制作技術を身につけます。
造形基礎デッサンの技術やさまざまな資材の使い方、花と資材の組み合わせについて学びます。
ガーデニング専用の実習場で、自分が設計した庭を作ります。また、庭園見学の校外授業も多く実施します。
ランドスケープデザイン造園技能士2・3級、室内園芸装飾士2・3級の国家検定取得をめざして学習します。

マスター科 先輩 Message

資格取得制度が整っています

お花を作品にする技術を身につけたいと思い再進学を考えました。NWFBのオープンキャンパスに参加した際に、先生方の説明がとても丁寧で親切だったので入学を決めました。NWFBは資格取得制度が整っているのが魅力です。また、実践的な授業が多く、先生方がいろいろなサポートをしてくださるので、知識や技術がどんどん身につきます。現場で活躍された先生が多いので、本格的に学べる環境です!

野村 奈央さん フラワーマスター科/名城大学 出身

高校卒業資格をお持ちでない方へ

本校では、高等学校を卒業されていない方を対象にした受験制度を設けています。
志願を希望される方は、出願前までに入学資格審査を受けてください。

<入学資格審査に関する取扱要項>

趣旨

学校教育法施行規則第77条の5第3号による「個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者に順ずる
学力があると認めた者で、十八歳に達したもの」に対して、以下のとおり個別の入学資格審査を実施します。

申請

本校への入学を志願される方で個別に審査を受けられる方は、次の各号に掲げる区分に応じ、「審査申請書」を
プリントアウトしてご記入の上、提出してください。< 審査申請書(PDF形式:41KB) [注1] >

申請されるに当たり、生年月日が記載された証明書類(写しでもよい)のほか、「高等学校を卒業した者に順ずる学力がある」ことを審査するための参考として、次の書類を審査申請書に添付してください
  a.社会における実務経験がある方については、公的機関や雇用主等が証明した実務経験の内容証明書
  b.高等学校において履修暦のある方については、当該高等学校での在籍証明書または在籍期間中に履修した成績証明書
  c.大学・短大で科目等の履修暦のある方のついては、該当する科目などの単位取得証明書、取得見込みの方は取得見込み証明書
  d.各種学校等において学習暦のある方については、当該施設の教育内容を詳しく説明した書類(学則、教育課程)及び成績証明書
  e.資格取得者については、取得証明書の写し

認定基準

認定の基準は、次のいずれかに定めるところによるものとします。
1. 高等学校を卒業した方に順ずる学力があると認められること
2. 学科の教育目的及び教育過程を遂行するうえで、十分な学力又は社会での実務経験がなされていること

認定

審査の結果、入学資格が認定されたときは名古屋ウェディング&フラワー・ビューティ学院入学資格認定書を交付します。
入学資格が認められないときは、その理由を付して、認定しない旨を通知します。

試験

入学資格の認定を受けられた方は、本校が別に定めて実施する「自己推薦入試」または「一般入試」を受験することができます。


[注1]PDF形式のファイルを閲覧、印刷頂くには、AdobeReaderが必要です。お使いのパソコンにAdobeReaderがインストールされていない場合は、以下のAdobeホームページからダウンロードできます。

AdobeReaderのダウンロード
AdobeReaderのダウンロード